top of page
検索
  • 執筆者の写真yang yin

私達はエネルギーが流れる器であり、エネルギーそのもの


タイ古式では

タイ語でSen (セン) という目には見えないけれど、身体にある経路を意識して施術を行います。


そんなSenについて。



🌿《エネルギーライン》

「セン」とは、簡単に言えばエネルギーの通り道のことです。

タイ古式マッサージでは、人間の身体の中にはいくつものエネルギーの流れがあると考えています。

といっても、これはタイ古式マッサージに限ったものではなく、タイ古式マッサージのルーツであるインドの医学「アーユルヴェーダ」にも同様の考え方があり、さらに東洋医学でも、人体には「経絡」というエネルギーの通り道があると考えています。

人間の活動は、肉体だけでなく、精神も含めてこのエネルギーラインが重要な役割を果たしていると考えられています。.



🌿《主要な10本のセンを含め72000本ものエネルギーラインがある》

タイ古式マッサージでは、人間の身体には特に重要な10本の「セン」があると考えていますが、その他にも皮膚の上を網の目状に「セン」が通っていて、これらの総数は72000本にも及ぶと言われています。

そして、これらの「セン」の流れが滞ったとき、人間の身体や精神には、不調やトラブルが発生するというのがタイ古式マッサージの基本的な考え方です。つまり、タイ古式マッサージでは、このセンの流れを整えて、健康な状態を取り戻すということが施術の目的になります。



🌿《生命エネルギーが流れる経路》

エネルギーラインとは、簡単に言えば「生命エネルギーが流れる経路」ということができます。

エネルギーラインがスムーズであるということは、全身の血液やリンパの流れがよくなっている状態。反対にエネルギーラインがスムーズでなければ、必要なエネルギーが届かなくなるだけでなく、老廃物や疲労物質などを排出することが難しくなってしまいます。また、一度老廃物が溜まってしまうと、それがエネルギーラインを塞いでしまい、体内のエネルギーの流れは一層悪化してしまいます。



🌿《目には見えない「氣」の通り道》

エネルギーラインを通っているのは、物理的なものだけではなく、中国の伝統的な東洋医学では、人間の身体の中を水分である「水」や、血液やエネルギー源である「血」のほか、精神的なエネルギーである「氣」が巡っていると考えますが、タイ古式マッサージでも、「セン」には目には見えない「氣」が通っているとしています。

そのため、エネルギーラインの流れが悪くなると、肉体的に疲労が蓄積するだけでなく、精神的な健康も悪化、さらに心身のトラブルや不調が生まれると考えています。



元気、病気、気力、運気、気がみなぎる、気が滅入る、、


氣という字はまさしくエネルギーの事で、氣を整える、氣を良くする事は心身にとってとても重要な事。


氣を整えて、氣分をあげて、運氣をあげよう💫




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page